Re:file(リファイル)
 暇つぶしにどうぞーヽ(>。<*)ノ


話題の記事


カテゴリ - 衝撃系

 【台湾】親中派ニュースチャンネル、台湾が放映許可せず → 70歳の男性、抗議のため焼身自殺を図る


0はな★ 2020/12/07 16:02 18件 4350pv 





【台北=中村裕】台湾の放送事業などを監督する国家通信放送委員会(NCC)は18日、親中派のテレビ局である中天電視に対し、同局のニュースチャンネルについて、今後は放映を許可しないと発表した。中国寄りの偏向報道が理由とみられる。報道の自由を侵害するとして同局は反発している。

同局のテレビチャンネルは親中派とされ、放送内容も中国寄りであったとみられている。NCCは、同局のニュースづくりに旺旺集団が介入し、中国寄りの偏向報道が目立ったと見て、処分を決めたものとみられる。

台湾では昨年末、立法院(国会)で中国による介入を防ぐための「反浸透法」を可決、成立させた。台湾では、中国がネットやメディアを活用して情報工作を活発化させているとの警戒感が高まっており、今回の決定もそうした背景の中で決まったようだ。

↓全文はソースで
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66380230Y0A111C2FF1000



70歳の男性、抗議のため台湾中天テレビ局のビル前で焼身自殺を図った。




男性は全身に大火傷を負ったが命に別状はない。





36pt
21pt



記事URL
ピックアップ記事

コメントする検索画像一覧
1名無しさん 2020/12/07 16:05

せんとくん?

16pt
6pt
2名無しさん 2020/12/07 17:04

迷惑ジジイ

26pt
5pt
4名無しさん 2020/12/07 17:18

これから一生ケロイド顔で不自由して生きるなら
このまま死んでた方が英雄になれたのに

17pt
6pt
5名無しさん 2020/12/07 17:20

最後、山海塾になってんな

25pt
3pt
6名無しさん 2020/12/07 17:50

犬神家の一族
スケキヨのロケじゃない〜
驚かせんで〜


14pt
6pt
7名無しさん 2020/12/07 17:52

消火器で火が消えるまで30秒!

9pt
4pt
8名無しさん 2020/12/07 18:15

これだけ勢いよく燃えてたら普通は熱さのあまり暴れまわるが、老いてあらゆる神経鈍くなってるからじじい全然ヘーキやな

9pt
3pt


9名無しさん 2020/12/07 18:21

かまちょおじさん

12pt
2pt
10名無しさん 2020/12/07 18:25

中国人にとって一番難しいのは死ぬことなんだろうね。

8pt
1pt
11名無しさん 2020/12/07 19:00

親中派の爺さんって完全に頭イってるわね

13pt
3pt
12名無しさん 2020/12/07 19:17

トムブラウンみちお?

3pt
1pt
13名無しさん 2020/12/07 19:31

こんだけ燃えてふつうにパニックにならんとすごい。めっちゃ気合いあるやん。

4pt
2pt
14名無しさん 2020/12/07 19:39

日本でも似たようなのあったよね、河野太郎外相が駐韓大使を呼び出して国際法を守れとキレてその報道がされてそれを視聴した韓国人が逆ギレして日本大使館に車で突っ込んでしかも中で焼身した。 だから本当に親中派と親韓派の人間って自分の都合が悪くなると危険な行動にでるから一般人や警察官の方々も大変だよね。

12pt
1pt
15名無しさん 2020/12/07 19:45

被害者コスプレの一環だね

4pt
4pt


16人権擁護団体代表 2020/12/07 19:55

アホのクソジジイがカチカチ山状態でワロスww
これだけ火傷負ったら、数日以内に確実に死ぬわ

2pt
1pt
18名無しさん 2020/12/07 23:47

羨ましいな
日本でも親中テレビ局は停波してくれ

13pt
2pt
19名無しさん 2020/12/08 03:03

東京オリンピックコロナ聖火

6pt
0pt
20名無しさん 2020/12/11 02:57

タイトル見ると「親中派チャンネルに放送許可が下りなかった事に対して70歳の男が抗議の焼身自殺を図った」って経緯に読めるけど、この人は中天電視のビルの前で焼身自殺図ってるんだから、実際は親中派メディアへの抗議を行っていたんじゃないの?

2pt
0pt
PREVNEXT


話題の記事


ピックアップ記事


関連検索ワード
 焼身自殺 抗議 台湾 で検索
関連トピック


全カテゴリ - 新着トピック順




スレッド一覧へ戻る TOPへ戻る