Re:file(リファイル)
 暇つぶしにどうぞーヽ(>。<*)ノ












カテゴリ - 車/バイク/乗り物

 【中国】ハイビームで走行していた車のドライバーに身をもって体験させる警察官


0はな★ 2017/11/14 10:42 17件 3358pv 

1.



 2107年11月8日、広西省きん州市で交通巡査員が、ハイビームで走行していた車のドライバーに身をもって体験させるという取り締まりが行われた。

この日は、24名のドライバーがハイビームで取り締まりを受けた。


2.


3.


4.


5.



8pt
2pt



記事URL
ピックアップ記事
コメントする検索画像一覧
1名無しさん 2017/11/14 10:44

マナーを守らない中国人にはやっても意味がないぞ

27pt
3pt
2中国人ワカンナイアルヨ! 2017/11/14 10:53

中国人は自分が良ければ全て良しの国民性。韓国人と一緒ですからww

40pt
4pt
3名無しさん 2017/11/14 11:43

中国人には運転させない これしかないよw

20pt
4pt
4名無しさん 2017/11/14 12:34

日本では
ハイビームは走行灯
ロービームはすれ違い灯と言われている
適切にハイロー使おうね

11pt
13pt
5名無しさん 2017/11/14 13:49

>>4
そうなん?普段はロービームで十分やと思うけど?
ハイビームは見通しの悪い所とか田舎道くらいかな

22pt
4pt
6名無しさん 2017/11/14 14:01

最近の自転車、やたら眩しいライトで逆走するバカタレがいる。アレ喧嘩売ってんのか?

19pt
3pt
7名無しさん 2017/11/14 15:28

座らされているのが高齢者と女
高齢者と女は道路上の癌みたいなヤツが多い

9pt
1pt


8名無しさん 2017/11/14 15:42

>>4
なんか普段からハイビームで走行しようって雰囲気なってるけどさ
おれが教習所行ってたときは夜間はロービームがデフォで、ローの照射範囲で止まれる40`以下で走りなさいって教わったけどなー。
ま、ハイビームがデフォになってもいいけど、歩行者いてもローにしないクソ多すぎ!
めんどくさがってかどうか知らんがウィンカー操作すらまともにしない運転手激増中だから
まめにハイ、ロー切り替えなんてやる人数なんてお察しだわなw


12pt
1pt
9名無しさん 2017/11/14 16:48

対向車や歩行居るのにハイビームつけっぱなしの奴の車のライトなんか叩き割ってしまえ〜

10pt
1pt
10マイハタ 2017/11/14 18:41

照らされた4の女性がパンチラするんじゃないかと思ったが、よく見たらなかなかのおばさんで気分がロー

5pt
1pt
11名無しさん 2017/11/14 18:58

日本でハイビームでひんしゅく買いまくっているヤツは大抵がハイかローか気が付かないほどの運転不適業者、ちなみに眩しくして嫌がらせしようとか思っているわけではなく単に能力が低いだけ

7pt
1pt
12名無しさん 2017/11/14 21:05

車だけじゃ無く自転車もだが
LEDの刺すような光、そろそろ取り締まるなり
規制するなりしてくれよ

2pt
2pt
13  2017/11/14 21:44

>>4

ハイビームなんかいらんわ、迷惑だからやめてくれ

3pt
2pt
14名無しさん 2017/11/14 23:52

日本の場合はハイビームで走らないといけないんだぞ
だからほとんどり車は違反しているのに
なぜか取り締まらない

1pt
6pt


15名無しさん 2017/11/15 06:47

「住宅街では、歩行者や自転車にこちらの存在を知らせるためにハイビーム」
とか抜かしてる奴。
ハイビーム云々の前にスピード落とせよ。
なんでハイビームにして住宅街すっ飛ばしてんだよ。
「お前優先道路」じゃねえんだよ。
てめえの視力や反射神経が年寄り同然にまで衰えてるんだよ。
ハイビームデアンゼンニーじゃねえよ。アホか。


7pt
1pt
16名無しさん 2017/11/15 12:45

日本人でも車じゃ無ければハイビームのままやウインカー出さない無能は多いけどな

0pt
0pt
17名無しさん 2017/11/16 01:13

黒いアスファルトは雨の日にミラー現象でライトが反射して昔のコンクリート道路に比べて
かなり危険ですしかも滑りやすい。


0pt
1pt
PREVNEXT


WATCH-LIST(ウォッチリスト) 新着記事
話題の記事


関連検索ワード
 中国 体験 警察官 で検索
関連トピック


全カテゴリ - 新着トピック順


スレッド一覧へ戻る TOPへ戻る