Re:file(リファイル)
 暇つぶしにどうぞーヽ(>。<*)ノ






カテゴリ - スポーツ/格闘技

 【ボクシング】亀田興毅が1ラウンドKO勝利宣言


0名無しさん 2013/11/18 21:06 2件 1435pv 

【済州(韓国)17日】プロボクシングWBA世界バンタム級タイトルマッチの調印式、ルールミーティングが行われ、
18日の前日計量を予定より4時間遅らせることが決まった。
王者の亀田興毅(27)=亀田=にとって初めての「アウェーの洗礼」となった。

当初18日正午に予定された前日計量に対して、挑戦者の孫正五(韓国)陣営が「午後4時にやるべきだ」と強硬に主張し、
一歩も譲らない。見かねたWBAが承認したため、大幅に遅れることになった。
亀田ジムの嶋聡マネジャー(38)は「相手陣営の嫌がらせ。減量で苦しんでいる王者には厳しい」と頭を抱えた。

さらに、契約では日本製のスケールを使用することで合意していたが、またも相手陣営が
「日本のものが正確かどうか分からない。韓国製を使いたい」と主張。2台のスケールを使用する前代未聞の展開になった。

この日は興毅の27歳の誕生日。「アウェーの洗礼」という思わぬプレゼントをもらったが、
「豪快にKOして亀田の名を韓国で広められたらいい」と強気の姿勢を貫いた。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000027-sanspo-fight





0pt
0pt



記事URL
ピックアップ記事
コメントする検索画像一覧
1名無しさん 2013/11/20 10:56

 【済州島(韓国)時事】世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチ12回戦は19日、韓国の済州島で行われ、チャンピオンの亀田興毅(亀田)が同級14位の孫正五(韓国)を2―1の判定で下し、8度目の防衛に成功した。8連続防衛は日本ジム所属の男子選手として歴代4位タイ。
 亀田興が海外で防衛戦を行ったのは初めて。韓国で防衛した日本ジムの世界王者は過去に渡辺二郎と徳山昌守がおり、今回で3人目となった。
 試合は序盤から亀田興が相手のプレッシャーを受け後退する展開。10回には左フックを浴びダウンを喫したが、辛くも判定を制した。
 戦績は亀田興が32勝(17KO)1敗、孫が20勝(6KO)5敗2分け。日本ジム所属の現役男子世界王者は10人で変わらない。 

ソース:Yahoo!



0pt
0pt
2名無しさん 2013/11/20 11:18

ダウンでは無くスリップだと主張する亀田選手


0pt
0pt
PREVNEXT


WATCH-LIST(ウォッチリスト) 新着記事
話題の記事


関連検索ワード
※ワードがありません。
関連トピック


注目トピック
全カテゴリ - 新着トピック順


スレッド一覧へ戻る TOPへ戻る