Re:file(リファイル)
 暇つぶしにどうぞーヽ(>。<*)ノ










カテゴリ - 美容/健康/体

 【インド】4本足の男性が除去手術に臨む


0Lloranda★ 2016/11/13 10:40 7件 2609pv 

1.



アルン・クマールさんはインドのウッタール・プラデシュに住む22歳の男性だ。
クマールさんは人よりちょっとたくさん持っている物がある。脚だ。
生まれたときから彼には余分な2本、合計4本の脚があるのだ。


2.



1本は未発達のまま、もう1本は膝にぶらさがっている。そのためクマールさんはいつも特注の三本足のズボンを履いているという。


3.



余分な2本の脚はクマールさんの意思で動かすことはできないが、違和感は常に感じると話す。
この動かせない脚の所為で姿勢が歪み、歩行にも支障を来しているそうである。


4.



母親のコキラ・デヴィさんが言うには、出生時クマールさんは産道で詰まってしまい、激しい痛みが母体を襲ったそうだ。
そして、生まれて来た赤ん坊には4本の同じ大きさの脚が備わっていた。
余分な脚をその場で除去することも考えたが、あらゆる病院の医師たちは揃って乳児期における除去手術の危険性を示唆し、結局当時手術は為されなかった。


5.



「わたしたちは(街での生活に)心を痛め、故郷の村に帰りました。村人たちはクマールを受け入れてくれました」
父親のスリ・ラム・シンさんは当時を振り返りそう語った。


6.



デリーのフォルティス病院の専門医チームはクマールさんの医療要請を受け、余分な2本の脚がどのように接合されているか調べ、治療が可能かどうか検査した。

そして整形外科医ヘルマント・シャルマ氏は、MRIやCTスキャン、X線、エコーを駆使し、クマールさんに第二の骨盤があることを突き止めた。


7.



シャルマ医師は余剰の脚の血液供給経路に注意を払い、さらに他にも重複している臓器はないか確認する必要
があるとしている。

「手術が成功して余計な脚が取り払われれば、他の人と同じように歩け、普通の生活が送れるようになります」
クマールさんは手術に対して前向きだ。


ソース
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3896812/Man-FOUR-LEGS-pleads-doctors-remove-extra-limbs-live-normal-life-dreamt-life.html


(翻訳:ライターLloranda)



2pt
0pt



記事URL
   評価について
記事やコメントの評価は「1クリック」でお願い致します。
何度もクリックされますと制限されますのでご注意ください。
コメントする検索画像一覧
1名無しさん 2016/11/13 11:44

双子の片割れが体内から見つかる事があるけどこれは外に出てるケースだろうな


2pt
0pt
2マイハタ 2016/11/13 12:16

下手に神と崇められなくて良かったよね

アホなこじつけされて、治るもんも治らん人とかいそう

12pt
0pt
3名無しさん 2016/11/13 13:13

無事成功を祈る

9pt
0pt
4名無しさん 2016/11/13 14:16

スネ毛生えてる

0pt
0pt
5名無しさん 2016/11/13 14:30

走るの速そう

0pt
1pt
6名無しさん 2016/11/13 19:05

リアルケンタウルス

1pt
0pt
7名無しさん 2016/11/13 19:39

動かせないならしゃーないわなジャマな物ぶら下がってるだけだな




1pt
0pt
PREVNEXT


WATCH-LIST(ウォッチリスト) 新着記事
話題の記事
ピックアップ記事
関連検索ワード
 インド 奇形 4本足 手術 で検索
関連トピック


全カテゴリ - 新着トピック順


スレッド一覧へ戻る TOPへ戻る